カートをみる ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

天下分け目の天王山

ハイキング用の靴を新調したので、天王山へハイキングに行くことにしました。
阪急大山崎駅を10時に出発。

駅でトイレを済ませていると…
ちびっこの団体さんが(゜゜)
もしや、一緒のとこに行くんかな?
相当なテンションの高さに、ちょっとビビります。
歩き始めて、大山崎山荘美術館こっち→の標識に惹かれて寄り道します。


素晴らしくお手入れの行き届いたお庭に感動しました。
新緑が鮮やかで、まさにベストシーズン。
美術品の価値が理解できない私ですが、せっかくなんで美術館にも立ち寄ります
私でも知っている『クロード・モネ』の『睡蓮』が展示されていました。


とても興味深かったのは、6月28日(日)まで展示されている『テンプス・フーギット −大山崎山荘とヤマガミユキヒロの視点』です。
鉛筆で描いた風景画のうえに、同じ場所で撮影した映像を重ねた作品で、ひとつのカンヴァス内に多くの瞬間を出現させています。
展示をゆったりと鑑賞し終えると、何処からかコーヒーのいい香りが…
思わず足が向きますが、今日の目的はハイキングなんで気持ちを切り替えてLet's walk!
どこからかヤッホー、ヤッホーと元気のいい声が(^O^)
さっきのちびっこの最後尾集団です。
こんにちは〜と何度も元気よく挨拶してくれます。
青木場谷展望広場ではあべのハルカスがみえました。
大阪城も見えるらしいけど、ちょっとぼんやりしていてたぶんここかなって感じにしかわからなかったです^^;
宝積寺と十七烈士の墓に立ち寄り酒解神社を過ぎれば山頂です。
40分くらいだったかな?
腹ぺこです。
おにぎり食べます。
歩いてる時はほとんど子供ちゃんたちにしか出会わなかったけど山頂に着くと、結構たくさんの方がいました。
お昼を食べ終え、西山天王山駅への下山ルートを歩き始めると、前には平均年齢70歳の2,30人の団体さんが(*_*;
年齢の件は、「私ら平均年齢70歳やな〜!」と言っておられたので(^.^)
先行ってや〜と言ってくださいましたが、さすがにぞろぞろ30人ほどおられたので、抜かせません。
ゆっくり、団体さんに交じってしばらく歩きます。
ほどなくして下山ルートが違ったらしく、さようなら(^.^)/~~~

しばらく静かな緑の森を歩いていると前から来た男性に、蛇がいるから気をつけてーと言われビビります。
トカゲがちょろちょろ出てきても一瞬ビビります。
龍神池というのがあるらしく、ちょっと寄ってみます。
(?_?)
池…ってていうより水たまりに近い感じです(-.-)
で、ここに蛇出現!!
龍じゃなくて蛇!
足早に登山道へ戻ります(^'^)
小倉神社へ行くルートと柳谷観音に行くルートに分かれます。
体力的にかなり余裕だったので、柳谷観音へ向かいます。
またまた前から歩いてきた人たちに蛇いっぱいいるよ〜って言われました(+_+)
蛇には出会わず柳谷観音に到着。
お参りをし、ペットボトルに独鈷水をいただいて帰りました。
眼病にご利益があるそうです。


ここからはバスに乗って帰ろうということになり、バス停に向かって歩きましたが…
バス停どこやろ???
なんだかんだで結局西山天王山駅まで歩いて帰りました。

河原町で下車して、新京極のレストランスターでストロベリーサンデー食べて解散。
帰りにmont-bellで新しいリュック買っちゃった(*^_^*)
次回の山行きが楽しみで〜す(^^♪

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100004087&eid=90

ページトップへ