カートをみる ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

貯金箱でお金を貯めよう

お金がなかなか貯まらないという方は、貯金箱を使用してはいかがでしょうか。

貯金箱は子供の頃以来、使ったことがないという方もいらっしゃるかもしれません。

貯金箱にお金を入れるとジャラジャラという音や重みを認識できますので、

満足感が得られやすいのです。

そこで、無理なく貯金箱に貯金ができるコツを紹介します。

■ 貯金箱を用意する

素焼きのフクロウの貯金箱

お金がどのぐらい貯まっているのか、分からないように中身が見えない貯金箱を用意します。中身が見えてしまうと、今このぐらい貯まっているから、少しぐらい使ってもいいだろうという気分になってしまいます。当店では、フクロウグッズを取り扱っており、中身の見えない素焼きのフクロウ貯金箱を販売しております。フクロウは「福が来る」ということで、とても縁起が良いものとされているので貯金箱にぴったりです。このような縁起物の貯金箱を使うとどんどんお金が貯まるような気がします。

■ 貯金箱にコツコツ貯める

貯金箱に入れるお金は500円玉だけにします。500円玉のような大きな硬貨だとすぐ高額が貯まります。肝心なのが、500円玉を積極的に作りながら貯めていくことです。買い物では500円玉を使わずに、帰宅したらすぐ貯金箱に入れるように習慣付けましょう。習慣が付けられるとどんどんお金が貯まるようになります。

■ 貯金箱ギリギリまで貯める

貯金箱ギリギリ貯まるまで絶対に開けないというルールを決めながら貯めていきます。限界まで貯めたら、銀行などに持っていって口座へ入れます。この時のお金のずっしりとした重さを感じるとまた、貯金をしようという気分になるはずです。両替をすると手数料が掛かってしまうので、できるだけ窓口に持っていくことをオススメします。手数料に関しての確認は怠らないように気をつけましょう。

■ 継続する

貯金箱が空っぽになったら、またこれまでと同じように貯金を始めます。これを繰り返せば、1年後には結構な金額の貯金ができているかと思います。貯金を楽しく行うためには、目標を作ることがポイントです。ある程度貯まったら、家族旅行をするなど目標を決めて貯金をすることもおすすめです。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100004087&eid=72

ページトップへ