カートをみる ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

音羽山ハイキング

5月があっという間に過ぎて行きました。
気づけば、6月に入ってしまっていますが、
ゴールデンウイーク初日に行った音羽山ハイキングの様子をアップします。

4月29日、前日は雨。
京津電車追分駅で下車。
牛尾観音ハイキングコースを歩きます。
追分駅には、ハイキングに行かれる様子の方が、たくさんいます。
駅には、トイレがありません(>_<)
ピンチ!!
山へ入る前には、トイレを済ましておかないと…
駅を出て皆さんの歩く方、西へ歩き始めると
井筒八ツ橋さんがありました。
店舗と工場が一緒になっているようです。
大きな店舗で、活気があります。
こちらでお手洗いを拝借!
ハイカーの列ができています^_^;
店内には試食がたくさん用意されていて、食べ放題的な…!?
お昼に、山頂で食べようと走井餅を購入
八つ橋さんの店舗を後にいざ出発!
と思ったら「へっ?」
どっち行ったらいいんやろ?
駅から皆さんの後をついて西へ歩き始めたけど、後でよく見ると下調べしていた地図では東へ行けと書いてました。
ちょっと迷いながらGoogle Mapのお世話になり、軌道修正。
牛尾観音さんをめざします。
音羽川沿いのハイキングコースを歩きます。


聴呪の滝。
青龍の滝。
夫婦滝。
音羽滝。
滝オンパレードです(^.^)
川を流れる水の音。
芽吹いたばかりの若葉。
鳥の声。
駅からまだ20分くらいしか歩いてないのに、この自然あふれる森に感動です。
出発時はまだ少し曇っていましたが、少しずつ日が差してきました。
1時間ちょっとで、牛尾観音さんに到着です。
立派な巨木が目に飛び込んできます。
とても静かで、力強さの感じられる木です。
天狗杉と呼ばれ、京都市の名木にも指定されているそうです。
山頂目指して再び出発。
このあたりから一気に山深くなっていきます。
誰とも出会わないので、こっちでいいんかなと不安になりますが
案内の標識がしっかりとあるので、安心して進んでいきます。
牛尾観音からちょうど1時間で山頂です。
比叡山や琵琶湖が見え、すごくいい眺めです。
本当なら景色を眺めながらお弁当を食べたいところですが、めっちゃ風が強いので移動します。
じっとしているとどんどん冷えてくるので、食べ終えたらすぐ下山します。
下山ルートはいくつかあるようですが、石山寺に降りるルートを選択しました。
どんどん下りますが、まったくどなたとも出会いません。
ガイドブックには人気のハイキングコースって書いてあったのに…
結局下山するまで、出会ったのは山頂辺りで出会った3組位だけだったでしょうか???
くだりは、息は上がりませんが、膝が…笑います(^-^;
安易に石山寺に行ってみようと、コースを選択しましたが、
歩けど、歩けど…
結局下山に2時間半。


石山寺では33年に1度の日本唯一の勅封秘仏 本尊 如意輪観世音菩薩 御開扉 特別拝観中。
これは何としても見て帰らなくては‼
時間ぎりぎりで、少し走ります。
セーフ!
間に合いました。
ご本尊をしっかりと拝み、御朱印をいただき、おみくじを引きました。
キャーっ!大吉です。
大切に持ち帰ります。
おみくじには、お守りも入っていました。
『爽やかな大空を吹き抜ける春風の如く旺盛な行動力を持ちなさい』と書かれています。
そして、『風はすべて追い風に』と
なんだかとてもパワーがわいてきました。
つつじと藤が満開のお庭を駆け足で見て周って本日の全工程終了です。


2032万歩、よく歩きました。


続、花まつり

甘茶をいただいた画像を追加しておきます。
見た目は普段いただいているお茶と変わりませんね。
香りは、ウーロン茶とかに近いでしょうか??
一口飲んで衝撃です。
ゴクリと喉をとおったら、あま〜〜〜い!!!
叫びたくなります。
飲んだことのない甘さです。
不思議...
天然の甘味料として、いろいろ利用できそうな気がします。
紅茶にお砂糖を入れて飲む派ですが、
紅茶と甘茶のブレンドティーとかやってみようと思います。

花まつり

今日4月8日はお釈迦様の誕生日ですね。
皆さんのご家庭では、お祝いをされますか?
イエスキリストの誕生を祝ってクリスマスを祝う人はたくさんいらっしゃると思います。
だけど、なぜか...
お釈迦様のお誕生祝いする方って少ないですよね
子供のころ、仏教系の幼稚園や保育園に通っていた時に花まつりの行事があったよ!って方もいらっしゃると思いますが、なかなか家庭には浸透していませんよね(T_T)
私も今まで,全く無関心でした。
これでいいのでしょうか...
ちゃんと、お釈迦様のお誕生をお祝いしたいと思い何をしたらいいんやろーと、いろいろ調べてみました。
花まつりの行事として、なくてはならないのがに『甘茶かけ』ですが、お家にお釈迦様の仏像をお持ちの方なんて、そうそういらっしゃらないですよね
とりあえず、一度も飲んだことのない甘茶をいただいてみようと思います。
南無釈迦牟尼仏 お念仏を唱えましょう

お釈迦様の言葉

ちょうどいい!!

今の あなたに 今の夫が ちょうどいい
今の あなたに 今の妻が ちょうどいい
今の あなたに 今の父母が ちょうどいい
今の あなたに 今の子供が ちょうどいい
今の あなたに 今の兄弟も友人も ちょうどいい
今の あなたに 今の仕事も上司も部下も ちょうどいい
今の あなたに 今の時間と収入も ちょうどいい
死ぬ日も あなたに ちょうどいい
すべてが あなたに ちょうどいい

春日山原始林ハイキング

奈良春日山原始林へハイキングに行ってきました(*^_^*)
近鉄奈良駅に10時前に集合し、まずは東大寺二月堂をめざします。
県庁前あたりから鹿の姿が、ちらほら。
南大門へ向かう道あたりからは、鹿せんべいを売るお店も増え、人より鹿の方が多いかも?です。

二月堂では、「お水取り(修二会)」の最中でした。
御祈祷される根っこ付きの竹の松明がたくさん準備されていました。

テレビのニュースなどで見たことのあるこの行事ですが、お松明は3月1日から14日まで毎日あげられているそうです。
知らなかった〜^_^;
みんながお水取りと言っているこの行事ですが、正式には「十一面悔過(じゅういちめんけか)」と言って、私たちが日常に犯しているさまざまな過ちを、二月堂のご本尊である十一面観世音菩薩の宝前で、懺悔(さんげ)することを意味するそうです。
ということで、お線香をあげ手を合わせます。

お線香台を支えるこの方々。
めちゃ愛らしいのですが、誰なんでしょうか?
どなたかご存じじゃありませんか?

二月堂からは奈良市内が見渡せ、とてもいい景色です。
御朱印をいただき、寄り道は終了。
春日原始林ハイク開始です。
まずは若草山山頂をめざします。
が、ここでハプニング!
登山道北ルートを歩くつもりでしたが、冬季閉鎖中でした(>_<)
若草山には入山せず、春日山遊歩道から山頂をめざします。

はい到着!!
時刻は、もうお昼前!
なので、お弁当を食べます。
ここにも鹿が(~_~)

おにぎりをくれと、頭をペコリペコリしておねだりされます。
絶対あげない!!
あげたらだめですよね?
次に鶯の滝を目指して歩きます。
ここら辺は、春日奥山道路というドライブウェイを歩くので時おり車が通ります。
みちは、広くて歩きやすいけど、ちょっとテンション下がります。

石窟仏をみて首切り地蔵に行くはずが、首切り地蔵さんに到着。
分岐ごとに標識が有り分かり易い遊歩道なのに...
道を間違えたようです。
せっかくなので見ておきたいと思い、戻ります。
春日山石窟仏、地獄谷石窟仏を見学。
春日山石窟仏はまるで動物園の檻のような金網に囲われていて、ちょっと見にくい。
保護のためだから仕方ないですね涙(T_T)
もう一度首切り地蔵に戻ってルート確認。
予定では春日山遊歩道を歩くつもりでしたが、ちょっと迷ったりして時間的にオーバーしそうなので、滝坂の道を選びました。
小川沿いを歩きます。
旧柳生街道ということで、とても雰囲気のいい道でした。
このルートでは、朝日観音、夕日観音、寝仏を見られ、結果的には、見どころも多く楽しかったです。
寝仏は、よくよく見ないとわかりずらかったです。
もともとは立像だったようで、倒れたか、上から落ちてきたかで、寝ころんだようになってしまっているようでした。
ここをすぎれば、春日山原始林遊歩道は終了です。
民家が見えてきました。
またまた、鹿出現です。
志賀直哉旧居を外から見物?のぞき見?し、新薬師寺に立ち寄ります。
ぱっと見、地味な作りのお寺です。
が、本堂に入ると薬師如来坐像と十二神将を間近に見ることができ、大迫力です。
伐折羅大将、めちゃめちゃかっこいい!!
溜息がでます。
心穏やかに手を合わせます。
時間は、そろそろ16時半です。
かなり盛り沢山のよくばりハイキングとなりました。

しめに駅へ向かう途中、興福寺にもちらっと立ち寄り、中谷堂でよもぎ餅を購入。

駅前の東向商店街で、お茶して解散。

鹿がトッピングされてます(*^_^*)

2036000歩!!
めちゃ歩きました〜〜〜!

次はどこへ行こう???

春はすぐそこ?

今朝はウグイスの鳴き声で目覚めました。

今年初めて聞いたような気がします。

今週はまた寒さの厳しい毎日だけど、春はすぐそこですね!

インフルエンザが流行っているようなので、ご注意ください。

スーパームーン

すごくきれいでしたね。
7時前ごろふと空を見上げたら、思いっきり目に飛び込んできました。
それはとっても美しくまるで光を放っているかのようなお月様(*^_^*)
スマホで撮影してみようと試みましたが、
どうしても上手く撮れませんでした(>_<)

今朝西の空に沈んでいく姿も、青空の中くっきりととてもきれいでした。

おとつい仲秋の名月と言ってたけど、昨日が満月だったんですよね?!
仲秋の名月と満月は=じゃなかったの???でしょうか...

中秋の名月の定義を調べてみなくては...

京都観光

京都は世界中でもっとも多くの観光客が訪れる都市だそうですね。
知らなかった〜^_^;
生まれも育ちも京都ですが、実は京都らしい所を巡ったことがほとんどありません(>_<)
5月の連休に、せっかくの良いお天気だしと思いたって伏見稲荷大社に行ってみたのですが、なんとこのお稲荷さんが日本中で一番多くの外国人観光客がくる場所となっているそうです。
確かにその時、最近海外からの観光客増えたなあと感じてました(^.^)
金閣寺も銀閣寺も行った記憶がないし...
清水寺も...
なんだか、ちょっとお恥ずかしい(*_*;
京都観光してみようかな(^^♪

ブラスコンサート2015 吹奏楽祭京都

昨日、京都コンサートホールで開催された『ブラスコンサート2015 吹奏楽祭京都』に行ってきました(*^_^*)
今年中学生になった娘が、学校の吹奏楽部に入部し、初めて舞台に上がることになったのです!
音楽のことは全く無知でわかりませんし、普段の生活のなかで生の演奏に触れることもなかなかありません。
私は午前中のみの鑑賞でしたが、とても素晴らしい時間を過ごせました(^O^)
入部したばかりの娘は、朝からとても緊張している様子でしたが、私の方はこれから数々の演奏の発表の場やコンクールなど、たくさんの音楽に出会えることがとても楽しみです。
娘にも、もちろん緊張はするでしょうけれど、そのワンシーンワンシーンを存分に楽しんでいってもらえたらいいなと思います。

天下分け目の天王山

ハイキング用の靴を新調したので、天王山へハイキングに行くことにしました。
阪急大山崎駅を10時に出発。

駅でトイレを済ませていると…
ちびっこの団体さんが(゜゜)
もしや、一緒のとこに行くんかな?
相当なテンションの高さに、ちょっとビビります。
歩き始めて、大山崎山荘美術館こっち→の標識に惹かれて寄り道します。


素晴らしくお手入れの行き届いたお庭に感動しました。
新緑が鮮やかで、まさにベストシーズン。
美術品の価値が理解できない私ですが、せっかくなんで美術館にも立ち寄ります
私でも知っている『クロード・モネ』の『睡蓮』が展示されていました。


とても興味深かったのは、6月28日(日)まで展示されている『テンプス・フーギット −大山崎山荘とヤマガミユキヒロの視点』です。
鉛筆で描いた風景画のうえに、同じ場所で撮影した映像を重ねた作品で、ひとつのカンヴァス内に多くの瞬間を出現させています。
展示をゆったりと鑑賞し終えると、何処からかコーヒーのいい香りが…
思わず足が向きますが、今日の目的はハイキングなんで気持ちを切り替えてLet's walk!
どこからかヤッホー、ヤッホーと元気のいい声が(^O^)
さっきのちびっこの最後尾集団です。
こんにちは〜と何度も元気よく挨拶してくれます。
青木場谷展望広場ではあべのハルカスがみえました。
大阪城も見えるらしいけど、ちょっとぼんやりしていてたぶんここかなって感じにしかわからなかったです^^;
宝積寺と十七烈士の墓に立ち寄り酒解神社を過ぎれば山頂です。
40分くらいだったかな?
腹ぺこです。
おにぎり食べます。
歩いてる時はほとんど子供ちゃんたちにしか出会わなかったけど山頂に着くと、結構たくさんの方がいました。
お昼を食べ終え、西山天王山駅への下山ルートを歩き始めると、前には平均年齢70歳の2,30人の団体さんが(*_*;
年齢の件は、「私ら平均年齢70歳やな〜!」と言っておられたので(^.^)
先行ってや〜と言ってくださいましたが、さすがにぞろぞろ30人ほどおられたので、抜かせません。
ゆっくり、団体さんに交じってしばらく歩きます。
ほどなくして下山ルートが違ったらしく、さようなら(^.^)/~~~

しばらく静かな緑の森を歩いていると前から来た男性に、蛇がいるから気をつけてーと言われビビります。
トカゲがちょろちょろ出てきても一瞬ビビります。
龍神池というのがあるらしく、ちょっと寄ってみます。
(?_?)
池…ってていうより水たまりに近い感じです(-.-)
で、ここに蛇出現!!
龍じゃなくて蛇!
足早に登山道へ戻ります(^'^)
小倉神社へ行くルートと柳谷観音に行くルートに分かれます。
体力的にかなり余裕だったので、柳谷観音へ向かいます。
またまた前から歩いてきた人たちに蛇いっぱいいるよ〜って言われました(+_+)
蛇には出会わず柳谷観音に到着。
お参りをし、ペットボトルに独鈷水をいただいて帰りました。
眼病にご利益があるそうです。


ここからはバスに乗って帰ろうということになり、バス停に向かって歩きましたが…
バス停どこやろ???
なんだかんだで結局西山天王山駅まで歩いて帰りました。

河原町で下車して、新京極のレストランスターでストロベリーサンデー食べて解散。
帰りにmont-bellで新しいリュック買っちゃった(*^_^*)
次回の山行きが楽しみで〜す(^^♪

登山部始動

4月18日土曜日天気晴れ
阪急河原町駅8時10分集合
行先、能勢妙見山

久々に登山部活動開始です。
あ、登山部って名前ですけど...
たいそうな山には登りません。

妙見山は標高660メートル
登りは新滝道コースを選択。
誰が、誰に聞いたのか!
このコースが一番楽ちんって...
いきなり急勾配、しかも石段も出現。
階段、きつい
途中滝行場に寄り道、休憩
またまたひたすら歩く。登る。
約3.6km
歩行時間:約1時間20分
山頂に妙見大菩薩をお祀りした日蓮宗霊場「能勢妙見山」があり、
ここで、悠々自手記にありがた〜く御朱印をいただきました。
浄水堂の地下200mから汲み上げたお水は2リットルまでなら無料で持ち帰れます。
ペットボトルの販売あり。
けど、下山することを考えるとちょっと重すぎ...やめときました。
下山は上杉尾根コースを選択。
途中大阪湾を見渡せるとのことでしたが、ちょっと霞んでいてよく見えませんでした。
下山も上り同様に一気に下る感じで、くだってくだって膝が笑うと思いはじめたころGOAL。
梅田で、ハイボールと唐揚げで乾杯して解散。

ページトップへ